タップダンサー米澤一平

E0002-_DS88295.jpgE0003-_DS88313.jpgE0004-_DS88350.jpgE0006-20141105_RIOT_AKK2-259.jpg
Photo by Makoto Ebi

米澤 一平

Ippei Yonezawa

1989年生まれ、東京都出身。
草薙剛主演の映画を観たことをきっかけに、15歳でTAPを始め、2ヶ月後には初舞台を経験し、TAPにはまる。1年後に熊谷和徳の単独ライブ〈TAPPERS RIOT〉にサポートメンバーとして参加し、更にTAPの世界にのめり込む。
数々の舞台やLIVEに出演しながら、17歳の時Japan Tapdance Scholarship Program (日本タップダンス奨学生制度)第一期生として初めて渡米し、本場のTAPを体験。21歳で単身NYへ渡米し、数多くのタップダンサーに学ぶ。
帰国後は東京と仙台のメイン講師に就任。現在個性的なダンサーやミュージシャンとのセッションやコラボレーションを展開し活動、TAPダンサーとして新たな表現を試みる。


舞台
2006年 熊谷和徳 青山円形劇場『TAPPERS RIOT』
2009年 熊谷和徳 青山円形劇場『TAPPERS RIOT Vol 2』
2009年2010年『TOKYO INTERNATIONAL TAP FESTIVAL』


PV
cannon EOS Special Movie『Tap on the Door』

海外
2007年,Japan Tapdance Scholarship Program (日本タップダンス奨学生制度)第1期



【WORK SHOP】
2013年 アウトリーチワークショップ「はじめてのタップダンス」@宮城県仙台市 岩沼西中学校
2013年 震災復興支援事業 芸術家派遣事業「タップダンスであそんじゃおう」@仙台市東二番丁小学校
2013年 震災復興支援事業 芸術家派遣事業「タップダンスであそんじゃおう」@仙台市吉成児童館
2013年 震災復興支援事業 芸術家派遣事業「タップダンスであそんじゃおう」@仙台市鹿野児童館
2013年 震災復興支援事業 芸術家派遣事業「タップダンスであそんじゃおう」@仙台市榴ヶ岡児童館

レッスンスケジュール


KAZ TAP STUDIO
毎週月曜日 17:30-18:45 初心者クラス
毎週月曜日 19:00−20:15 基礎クラス
毎週月曜日 20:30−21:45 初級クラス
毎週金曜日 12:00−13:15 初心者クラス