タップダンサー加藤信行

E0005-_DS88665.jpgE0006-_DS88683.jpgE0007-_DS88684.jpgE0003-20141105_RIOT_AKK-131.jpg
photo by Makoto Ebi

加藤 信行

Nobuyuki Kato

東京都出身。 故グレゴリー・ハインズ氏に魅了されタップダンスを始め、後に熊谷和徳氏よりタップを学ぶ。

2006年、熊谷和徳氏主宰の舞台「TAPPERS RIOT」に出演をきっかけに同カンパニーのメンバーとして活動を始める。

イベント、舞台、アーティストPV、テレビなど多方面で活動する他、

「電力に頼らない」をテーマにしたアンプラグドライブをライフワークとし展開、

タップ以外に和太鼓の演奏もこなす。

タップダンサー、インストラクターとして活動するほか、

タップダンスに必要不可欠なタップボードをタップシーンに供給するため「踏人」を設立、運営し、

「板師」として国内外のタップダンサーの足元を支える。

レッスンスケジュール


毎週火曜日 19:00−20:15 introクラス
毎週火曜日 20:30−21:45 基礎クラス
毎週水曜日 18:30−19:45 基礎クラス
毎週木曜日 12:00−13:15 intro/初心者クラス



加藤信行 Web Site
http://www.nobukato.com